DXサービス概要

Share This Post

Share on facebook
Share on linkedin
Share on twitter
Share on email

DXサービス概要

経営のDX化を「投資対効果(ROI)」にコミットして圧倒的なコスパで提供します。
ITの社内・社外コミュニケーションをバージョンアップさせ労働生産性2倍以上を実現します。

 

コンセプトは社外執行役員CDCO(Chief Digital Transformation Officer)

CEO、COOのようにDXを推進する専門の経営幹部「最高デジタル責任者」です。

御社全体のデジタル活用状況を俯瞰し、デジタル変革を経営の目線で推進する役割を担います。
デジタルトランスフォーメーション(DX)が求められる現在、トップダウンで組織改革を進めていくために、CDOのポストを設置する企業が増えています。

 

今最も必要とされている次の3つの領域でDX化をご提供します

■営業マーケティングのDX
(Wordpress+ZohoONE+LINE+YeastarIP-PBX+ZOOM+Youtube)

マーケティングオートメーション(新規開拓、既存顧客フォローの自動化)

WEBサイト構築(集客・求人)

ECサイト構築(BtoB、BtoC)

360度VRツアーによる遠隔ショールーム

■社内業務のDX
(ZohoONE+GoogleDrive+LINE/Chatwork/Slack)

定型業務の自動化

社員教育の自動化

出退勤管理の自動化

経理・会計・請求・受発注の自動化

契約の電子化

■通信インフラのDX

テレワーク対応のオフィス電話IP化(Yeastar IP-PBX+QNAP)

他のシステムと連携するテレワーク対応ファイルサーバー(QNAP+Dropbox/GoogleDrive)

テレビ会議システム(BlackmagicATEM)

入退室管理(QNAP)

 

上記の3つのカテゴリのシステムは
別々に動作するのではなく「連携が必須」です

すべてが連動するから「自動化・オートメーション」が実現します。

 

当社のDX支援はすべてが同時に連動して動作することを前提に
省力化・省人化・収益性向上のため経営者の目線で構築します。

現在の人的な労力の50%カットを目指して導入→運用→改良を行います。

 

 

サービスプラン

1.DX推進を丸投げできる「 社外幹部 CDXO 」

原則として、エンジニアではなくDX経営を実践している現役経営者を社外幹部として専任で割当します。
実働要員としてDX秘書を必要に応じて人選し割当ます。DX秘書の稼働作業については時給制で精算いたします。

費用はDX化を希望される領域の広さによって担当できる人材が変わります。

契約期間1年 費用50~300万円/月額
想定する企業規模 従業員30人~ 年商5億~

※別途クラウドツール、機材の導入にあたっては別途実費が必要になります。
※必要に応じてツール類の個別開発費が必要な場合があり、内容別の個別協議の上実装対応いたします。
※ご対応可能な企業数に限り上がるため残り2社のみのお受け付けとなります。

 

社外幹部CDOの詳細はこちら→

 

2.DX推進を内製化のため無制限に個別相談できる「 DX 顧問 」

原則として、DX経営を実践している現役経営者を社外幹部として専任で割当します。
実働要員としてDX秘書を必要に応じて人選し稼働作業については時給制で精算いたします。

相談はZoomなどのテレビ電話をメインとして、必要に応じて担当の任意で訪問対応を行います。

契約期間1年 費用5万円/月額
想定する企業規模 従業員~30人 ~年商5億

※別途クラウドツール、機材の導入にあたっては別途実費が必要になります。
※必要に応じてツール類の個別カスタマイズの依頼をしていただくことは可能です。

 

DX顧問の詳細はこちら→

 

3.DX推進で内製化しきれない作業をプロのDX人材に時間制で気軽に発注できる「 DX 秘書 」

DXに関する技術を教育済みのDX秘書を必要な時間分だけ利用することができます。

本サービスは「社外幹部CDO」または「DX顧問」をご契約いただいているお客様の専用サービスです。

 

 

課題別DX

 

売上は増やしたいが社員は増やせない

営業成約率を上げたい

既存名簿から売上をつくりたい

社内から二重入力をなくしたい

業績の予測スピードを上げたい

リピート率を倍にしたい

誰も使わない無駄な入力項目、システムを捨てたい

やみくもにテレアポして疲弊している営業を救いたい

無駄な広告をやめたい

ECサイトとつないで業務を自動化、無人化したい

営業所をなくしてリモート体制にしたい

 

 

 

無料ウェビナー

3ヶ月で完了させるDX
社長のためのZOHOマニュアル

こんな経営者におすすめ
・DX経営でコロナ禍でも影響を受けない経営を実現したい経営者の方
・DX経営で劇的に生産性を高めたいと考えている経営者の方
・DX経営を実現するZOHOで具体的に何ができるのか知りたい経営者の方
・ZOHOを導入したいが何から手をつけたらよいのか知りたい経営者の方
・3ヶ月で確実にDX経営を実現したいと考えている経営者の方

1 業態・規模別 DXでできること
2 ZOHO CRMと60以上のZOHOツール
3 DX推進のための導入ステップ
4 集客のDX化
5 営業・顧客管理のDX化
6 EC(オンライン販売)によるDX化
7 評価・育成管理のDX化
8 経営管理のDX化
9 バックオフィスのDX化
10 三ヶ月で導入する具体的ステップ

 

 

Subscribe To Our Newsletter

Get updates and learn from the best

More To Explore

電通「マーケティングDX調査2021」取り組み企業が8割超

電通さんが下記の調査データを公表されていましたので共有しつつ、当社としての見解も添え書きさせていただきます。 以下、記事引用 「マーケティングDX」を “生活者を中心に捉え、デジタルを活用した新たな顧客体験の創造を通じた

Unreal Engine 5をDXに活用する

Epic Gamesが提供する「Unreal Engine 5」は、自社開発の「フォートナイト」「Unreal Tournament」のみならず、他社開発の「レインボーシックス シージ」「バイオショック」など幅広いゲーム

Do You Want To Boost Your Business?

drop us a line and keep in touch

Scroll to Top